ALL BLUES


by anglasadmamoru
本日タイムテーブルが決定しました!

贅沢にダイローさんからのスタートです!

トリのRATまでかっ飛ばしていきましょう〜


【タイムテーブル】

19:00〜20:00  NIGHT OF NOMAD

20:00〜20:40  スガダイロートリオ / 【LIVE】

20:40〜21:05  知久 豊(NIGHT OF NOMAD)

21:05〜21:45  copa salvo / 【LIVE】

21:45〜22:10  染谷裕介(LITAMUSCA)

22:10〜22:50  ハッチハッチェルバンド / 【LIVE】

22:50〜23:15  NIGARA(noize)

23:15〜23:55  BLACK BOTTOM BRASS BAND / 【LIVE】

23:55〜00:20  アモーレ☆ヒロスケ (swing-jigolo)

00:20〜01:00  踊ろうマチルダ / 【LIVE】

01:00〜01:25  細谷武司(PEEL&LIFT)

01:25〜02:05  RAT / 【LIVE】
---------------------------------------------------------------------------LIVE終了
02:05〜02:35  TERU(Siva)

02:35〜03:05  AOYAMA(BIGBLACKMARIA)

03:05〜03:35  SAKAMOTO(galcia)

03:35〜04:05  yone-Pa-Cino(EARLY ALLEY)

04:05〜LAST  知久 豊(NIGHT OF NOMAD)
e0186332_19145621.jpg

[PR]
# by anglasadmamoru | 2012-05-29 19:11

RAT

とうとう今週の土曜に迫ってきましたALL BLUES!!!

最後の紹介は今回で4回目のALL BLUES最多出場になるRATです!
e0186332_1323263.jpg

3周年目からバンドが出演するようになったので、ほぼ毎回トリで出演してくているRAT。

ケンジが同い年って事もあったり、ポニーが病気がちだったり、
ナオキが実はナオキミハレスだったりとかして。何かと仲がいいバンドなんす。

全然話は変わる様で変わりませんが、
最近気づけば同い年の連中で『次の世代』についての話をよくします。

何が次なのかとか具体的な話ではなく、あくまでも感覚的になんとなくそういう感じの
話が30過ぎてから増えたように思います。

若さとかやる気で乗り切ってきた20代、
気がつけば後輩と先輩のちょーど真ん中あたりの年齢になってきてて、
色々と踏まえた上で、こーしてみたいとか、こーするとか、
色々と踏まえた上で、あーなりたいとか、あーはなりたくないとか、
色々と踏まえた上で、アレは最高でアレは最低だとか、
色々と踏まえた上で、自信と同じくらい不安もあったりして、
色々と踏まえず、もうどうでもいいやってなったりとか、
兎にも角にも、計ったかの様に暗い話にやたら詳しくなったよーな感じがします。

かくなる上は下記なるマイナス要素を
青色吐息、暗中模索、遺憾千万、力戦奮闘、乱暴狼藉、傍若無人、不易流行、
八方美人、疑心暗鬼、唯我独尊、累卵之危、無為徒食、三日坊主、不協和音
全て味方につけて時代を渡ろうじゃないのと

こーいった話になる訳です

とにかく言えるのは
最低から最高へ
こーなれば開き直っていこうじゃないかとゆー事

開きなおれば見えてくる''今''ってゆーのが魅力的で最大の問題なわけであります。

今最高の人、最高らしき人は頑張って下さい。
遠回りをしてでも、いづれそこに辿り着きますから、
そこから落ちない様に頑張って下さい。

ようは''今''だという事。

年齢、世代関係なく''今''だという事。

長くなりましたが、RATの''今''を見てほしいという事なのでした。

ハマダ ソロ

それでは今週土曜日にお会いしましょ〜

【RAT】
スリーピースロックバンド、RAT。
2003年に愛知県で浜田ケンジが中心となりRATを結成。
2006年に上京し現在のメンバーで精力的にライブ活動を行う傍ら、
2010年、宮崎あおい主演映画『ソラニン』ではインソムニア役で出演。
2012年、伊勢谷友介監督作品の映画『セイジ-陸の魚-』に
楽曲提供&出演をするなど幅広い活動を展開中。
[PR]
# by anglasadmamoru | 2012-05-28 16:12

踊ろうマチルダ

5回目の今回は『踊ろうマチルダ』のご紹介!
e0186332_14124410.jpg

今年のNHKの新春ドラマ『とんび』に使われた曲『箒川を渡って』で、
ぐんぐん知名度も広がり先月のキネマ倶楽部のワンマンLIVEも大成功だったマチルダ。

有り難い事にanglasadとしても衣装協力をさせてもらったり、
映像でも曲を使わせてもらったりしています。

そんなこんなでALL BLUEは今回で3回目の登場!

しゃがれた声に、どこか懐かしいメロディと、力強くも切なかったりする歌詞に
酔っ払いの皆さんは一網打尽にやられるはずです

お楽しみに!

NHKドラマ『とんび』の主題歌に使われた曲

大好きな曲

マチルダテーマ曲 このLIVEは感動したな〜

anglasad Filmsのニューオリンズで撮った映像で使わしてもらった曲

ハッチさんが後ろでずっとピースしてますね〜


【踊ろうマチルダ】
ツルベノブヒロのソロ・プロジェクト。
アーティストネームは、オーストラリアの古い歌「Walzting Matilda」が由来。
マチルダは荷物の意。
「マチルダ(荷物)と踊る」というのは「放浪の旅をする」といった意味を指す。

'97 ソロ「釣部修宏」として活動。
'03 バンド「Nancy Whiskey」として活動する。
'07 バンドを解散しソロに。本格的にライブ活動を全国に拡げる為、福井から東京に活動の拠点を移す。
'08 アーティスト名を「踊ろうマチルダ」に。同年秋、初のミニアルバム『Hush』release。
'09 セカンドミニアルバム「夜の支配者」release。
'10 10月「踊ろうマチルダ・ライブ301本目」を記念して東京で2daysイベントを開催。
  12月弾き語りアルバム「故郷の空」release。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

【チケット購入に関して】
◇MItsuME店頭

【チケット予約に関して】
◇電話予約
『03-5768-0744』にご連絡の上ご予約下さい。
◇web予約
MItsuME web問い合わせフォーム【MAIL ORDER】より[ご希望の商品]の欄に
『7周年チケット予約』とご記入の上ご予約下さい。

※この度のイベントに関しましては会場の都合により、ある一定枚数に達した時点で
 ご予約を閉め切らせて頂く場合があります事を予めご了承下さい。
[PR]
# by anglasadmamoru | 2012-05-24 14:33

BALCK BOTTOM BRASS BAND

第4回目はBALCK BOTTOM BRASS BANDのご紹介!
e0186332_12333690.jpg

今までに過去2度オファーさせて頂いてたのですが出演の願い叶わず、今年3度目の
正直という事で、伝説のBarモカンボのマスターにご紹介頂き念願叶ってのALL BLUESに初出演と相成りました!

いや〜本当に念願すぎて、たまらんす

日本でニューオリンズを体感できるBAND『BALCK BOTTOM BRASS BAND』必見です!

LIVEがとにかく楽しいですね〜

もちろん路上でも

こんなアーティストさんとも演ったりもしてますね


【BALCK BOTTOM BRASS BAND】
1993年に関西で結成された、ニューオリンズスタイルをベースにしたブラスバンド。
しかしその音楽性は多岐にわたり、様々なアーティストとコラボレーションすることで、ジャンルを超えて多様化し進化していく。
ストリートパフォーマンスが話題となり、1996年にメジャーデビュー。
以来、15枚のアルバムを発表。2009年に15周年記念ベストアルバム「HISTORY」をリリース。
2010年、自身のレーベルSECONDLINE RECORDを立ち上げ『Toughness and Madness』を発表。
そして、勢いにのる第二弾!『SEVEN』を今年リリース。
全国各地をライブツアーで飛び回り、FUJI ROCK Fes などの野外フェスに多数出演。
また、音楽の楽しさをストレートに感じてもらうWorkShopも各地で好評を得ている。
その場を一気に「祭り」にするそのFUNKY なGROOVE が世界中を駆け抜ける!

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

【チケット購入に関して】
◇MItsuME店頭

【チケット予約に関して】
◇電話予約
『03-5768-0744』にご連絡の上ご予約下さい。
◇web予約
MItsuME web問い合わせフォーム【MAIL ORDER】より[ご希望の商品]の欄に
『7周年チケット予約』とご記入の上ご予約下さい。

※この度のイベントに関しましては会場の都合により、ある一定枚数に達した時点で
 ご予約を閉め切らせて頂く場合があります事を予めご了承下さい。
[PR]
# by anglasadmamoru | 2012-05-22 13:11

スガダイロートリオ

第三回目はハマの狂鍵スガダイロー先生の紹介〜

いやーとうとうきましたねダイロー兄さん!

まー『圧巻』の一言につきる演奏をみせてくれます

こんだけ凄いと細かい説明は不用として

とにかく聞いてもらえたらわかるはず!

この機会にフリージャズに触れてみて下さい!
e0186332_18593839.jpg

有り難い事に衣装もやらせてもらっておりまして、
もう一つダイローさんがやっているフリージャズユニット秘宝感のリーダー良さんとパシャリ。
デザインは変則なダブルの燕尾風ジャケットに、昔の足軽が履いていたパンツをイメージしたテーパードスラックスでダイローさんらしいデザインになっています。
e0186332_19285327.jpg

炸裂してますね

しろぜめシリーズ

秘宝感

いつもはグランドピアノをグワァングワァン揺らしながらの演奏なんですが、
今回は会場の都合でアップライトピアノでの演奏になりますが、とにかく必見です!!!

【スガダイロー】
1974年生まれ鎌倉育ち。
学生時代は生物学者を目 指すも其の道から挫折、ピアノに転向する。
洗足学園ジャズ・コースの実技試験にて山下洋輔をアッと驚かし、栄えある一期生として入学。
その後バークリー音楽大学に4年間留学(同期には上原ひろみ他)、帰国後は“渋さ知らズ”や“鈴木勲OMA SOUND”でも活躍。
坂田明・小山彰太・向井秀徳(from:ZAZEN BOYS)・七尾旅人・中村達也・志人(from:降神)・U-zhaan・仙波清彦、二階堂和美などとも共演を重ねている。
昨年10月にはポニーキャニオンより待望のメジャーデビューも果たし、間違いなく21世紀の日本でただ一人バリバリのフリージャズ・ピアニストである。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

【チケット購入に関して】
◇MItsuME店頭

【チケット予約に関して】
◇電話予約
『03-5768-0744』にご連絡の上ご予約下さい。
◇web予約
MItsuME web問い合わせフォーム【MAIL ORDER】より[ご希望の商品]の欄に
『7周年チケット予約』とご記入の上ご予約下さい。

※この度のイベントに関しましては会場の都合により、ある一定枚数に達した時点で
 ご予約を閉め切らせて頂く場合があります事を予めご了承下さい。
[PR]
# by anglasadmamoru | 2012-05-19 19:15